プロフィール

たっちゃん

Author:たっちゃん
フライトシミュレーター(FSX)にはまっています。操縦はいまだ初心者。自転車とわんこ、PC、スマホの話題も入ります。

日本の空港シーナリーリスト

 

FSアドオンコレクション 那覇空港

FSアドオンコレクション 新千歳空港

FSアドオンコレクション関西国際空港

PMDG 737 NGX (PC) (輸入版)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

since 2013/2/2

カウンター

空想機長日誌 FSX
フライトシミュレーター(FSX)、自転車、犬(ボステリ、ミニピン)、PCスマホ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vanilla air 追加検討中
さてさて、Peach を Ultimate Traffic2 にうまいこと

導入できたことで味を占めてきました。

そういえば、UT2にはもうひとつ、最新の LLC
vanilla logo
がいらっしゃらない。

というわけで、導入を考えていたら・・・

なんと Peach と同じ機体を使っているではないか!?

これは導入しなくてはね^^

というわけで、リペイントを用意、

と、思ったら…ダウンロード出来ず…。
(現在は復旧してます)

やむを得ず、別の機体を使用して

導入するしかなさそう。。

導入したら、またご報告したいと思います。

ダウンロード出来なかったVanilla air リペイント(現在はダウンロードできますね)
nanilla air1

 
スポンサーサイト
仙台空港(RJSS)
成田空港を発売して有名な Wing Creation Inc. ですが、

まもなく、仙台空港 をリリースする模様です。

今回は、松島AB(JASDF airbase RJST)も含んでいるとのこと。

で、なぜか案内のページには、こんな写真が・・・。

開発中の画面でないのが気になりますが・・・
sendai1

ただし、まもなく、と言っていますが、

成田の時も、まもなくって言って、それから2ヶ月かかってリリースして

いますので、ま、気長に待ちましょう。

どんな Scenery になっているのか、楽しみです。

 
GLAXY と XPERIA
先日、日本のスマートフォン市場を大きくシェアしている

韓国サムスン電子の GALAXY S5 と 日本ソニーの XPERIA Z2 が

発表されましたね。

GALAXY S5 は
galaxys5
5.1型フルHD(1080×1920ドット)の有機EL
Snapdragon 800 2.5GHzのクアッドコアCPU
GLAXY初の防水・防塵(IP67)
カラーは、characoal Black、coppor Gold、
shimmery White、electric Blue の4色。
Andoid 4.4.2
重量145g
カメラは1600万画素、世界最速0.3秒の高速AF
なんと4K動画の撮影ができる。
無線LANはIEEE802.11ac対応
今回は指紋認証がついている。
内臓ストレージは16GB or 32GB、内臓メモリは2GB
バッテリーは2800mAh


一方のXPERIA Z2は
xperiaz2
5.2型フルHD(TRILUMINOS display for mobile と
 Live Color LED搭載)
Snapdragon 801 2.3GHzのクアッドコアCPU
防水・防塵は変わらず(IPX5/8)
カラーは、Black、White、Purpleの3色。
Android 4.4.2
重量163g
カメラは2070万画素、こちらも4K動画の撮影に対応。
また、スマホ初のノイズキャンセリング搭載、
ハイレゾ(24bit/96kHzのFLAC/WAVファイル)の再生機能
内臓ストレージは16GB、内臓メモリも3GBある。
バッテリーは3200mAh

スマホで4K動画って撮るのか?という疑問はあります。
Xperiaのハイレゾ対応はちょっと興味がありますが、
再生が24bit/96kHzなのはちょっと残念。
ソニーは最近、ハイレゾに力をいれているようなので
もう少し頑張ってほしかったけど、
とりあえず再生できるのは面白い。
ちなみに最近のipodやiphoneも
24bit/96kHz再生に対応してたりするけど
あまり知られてないのよねー。

と言うわけで、気になった2機種をとりあげてみました。
ちなみに日本での発売は未定。
Ultimate Traffic2 Peachスケジュール更新まとめ
備忘録をかねて記事にしたいと思います。

いろいろ試行錯誤してこうなったので、正しいかどうかはわかりません。
試す場合は、変更するファイルを先にバックアップをとり、自己責任でお願いします。

まず、以下のPC環境が前提です。
O S:Windows7 home 64bit
F S X :Microsoft FlightSimulator X(SP2適用)
アドオン:Ultimate Traffic2 *DVD-ROM版(Ver.2.09にアップデート)
     UT PowerPack(Ver.2.00)

AVSIM から Peach の 2013-14Winter スケジュールをダウンロードしています。
YS-15's Notesさんより、リペイントをいただきました。
航空機は、Airbus A320-200 CFM を使用。

UT2 に Peach を導入済みの前提です。-->過去ログ参照

まず、ダウンロードした Peach のリペイントをFSXにいれます。
作業は、通常のリペイントと同じです。
①Flight Simulator X¥SimObjects¥Airplanes 内にある
 Airbus A320-200CFM(たぶん djc_a320という名前のフォルダ)内に
 ダウンロードしたテクスチャを入れます。
 *djc_a320フォルダ直下に9つのテクスチャフォルダを入れる
 ちなみにフォルダ名は、texture.Peach1~texture.Peach9
 にしてあります。

②Aircraft.cfg ファイル内の [fltsim.0] のところに
下記記述を上書きして保存します。
 *テクスチャフォルダ名とTexture= は必ず同じ名前にする*

[fltsim.0]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA801P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach1
atc_id=JA801P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 801
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach1
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.1]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA802P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach2
atc_id=JA802P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 802
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach2
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.2]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA803P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach3
atc_id=JA803P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 803
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach3
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.3]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA804P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach4
atc_id=JA804P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 804
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach4
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.4]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA805P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach5
atc_id=JA805P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 805
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach5
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.5]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA806P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach6
atc_id=JA806P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 806
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach6
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.6]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA807P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach7
atc_id=JA807P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 807
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach7
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.7]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA808P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach8
atc_id=JA808P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 808
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach8
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ

[fltsim.8]
title=Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA809P
sim=DJC_A32X
model=CFM_200
texture=Peach9
atc_id=JA809P
atc_id_color=0xffffffff
atc_airline=AIR PEACH
atc_flight_number=
ui_manufacturer=DJC-AI
ui_type=Airbus A320 CFM
ui_variation=Peach Aviation 809
description=DJC AI A320 (CFM 200) Peach9
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=APJ



③djc_a320フォルダを
 UT2 Aircraftフォルダ内に移動し、
判別しやすいように名前を 320P と変更します。
 (その後の検証で移動しなくても大丈夫と判明)

④ダウンロードしたフライトプランのファイルを開きます。

 peachgamen1
 
 AI機のフライトプランは通常、
 Aircraft・・・
 Airports・・・
 Flightplans・・・
 という3つのファイルを使うのですが、UT2はどうもFlihtplans・・・という
ファイルしか使っていないような気がします。
が・・・よくわからないので、一応、AIスケジュールのセオリー通りやります。

⑤Aircraft_・・・というファイルを開き(メモ帳でいいです)、
 AC# で始まる記述を確認します。
peachgamen2

 AC#101,250,"peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA801P"
 AC#102,・・・

というふうに並んでいると思います。
AC#101 は、このフライトプランの1個目を指しています。Flightplans_・・・ファイルで
使用しているので、変更しないで下さい。
(参考)
peachgamen4

250 は速度です。これも変更しない。

次に"Peach Aviation Airbus A320-200 CFM JA801P"ですが、
Flightplans_・・・で組んだAC#101 がどの機体を使うかを指定します。
②でいじったAircraft.cfg 内の title= と同じ名称に変更します。
つまり、title の機体を使うよ、という記述になります。
これが違うとAI機が出てこないので、注意です。
9つの機体の title が全て同じ名称なのを確認して保存します。
 *この⑤の作業は不要な可能性がありますが、未検証です。

⑥UT2 PowerPack を開きます。
utpp1
create add-on schedule from TTools のタブを選択。
Flightplan File To Import という真ん中の部分で、
ダウロードしたflightplan を選択し開きます。
そうすると、左下のImported Schedule Aircraftというところに
801を含んだ機体が表示されるはずです。
右側に3つプルダウンメニューがあります。
上から、使用する機種、航空会社、航空会社です。
左の機体が801Pから809Pまで9つあるので、それぞれ機種と航空会社を選択します(全部同じです)

⑥全部オッケーだと右側の旗が黄色から緑色になりますので、
一番右下の Create addon Scheduleボタンを押します。

⑦UT Powerpack を閉じます。

⑧UT2を開きます。

⑨Aircraft Repaints をクリック。
utpp2

右側にselect traffic database to modify aircraft repaints とあります。
新設したエアラインだと、上のようになります。
他の項目も同じように選択し、右下の
select variation で801を選んで add to Assignmets をクリック。
同じく802から809まで全て同じ作業をすると、
1番下の currentry assigned FSX Aircraft の欄に
9個表示されます。
そうしたら下のボタン、
Create repaint list と save assignments の2つを押します。
UT2を終了し、FSXを起動して空港に行ってみてください。
フライトプラン通りに機体がいるはずです。

これを応用して、神戸空港に
スカイマークとソラシドを反映させてみました。
skymark1

いい感じです(^-^)
 
テクノブレイン 那覇空港 4/25発売予定
テクノブレインからアナウンスがありました!

HP抜粋
『もっとフライトシミュレータを楽しんでほしい・・・
そんな思いで開発したアドオンシリーズが「FSアドオンコレクション」。
次回作は「那覇空港」に決定いたしました。

2月17日にオープンを迎える新国際線ターミナルをはじめ、
新たにホテル施設がオープンした瀬長島も再現。
さらに那覇基地所属のP-3C等もAI機として登場します。

軽快設計なので高スペックPCでなくても
南国の空港の雰囲気を存分にお楽しみいただけます。

価格は6800円(税抜)で、2014年4月25日(金)発売を予定』


またまたお値段が高いですねぇ。

いい加減、ダウンロード版を出してもらいたいもんです。

が、国内シーナリーは数少ないので、まーた予約かなぁ?
 
Peach13-14Winterスケジュール&リペイント更新完了
いやぁ、苦労しました。

都内の大雪などいろいろあり、しばらくFSXをいじれませんでしたが

昨日、1時間ほど時間があったので、ようやくいじってみました。

結論からいくと、よくわかりません(笑)

UT2のPowerPack を使っているので

スケジュール更新は驚くほど簡単にできたんですが、

リペイント反映が難しい。。

先日のブログ記事で書いたTextureファイルが原因ではないようです。

Aircraft.cfg の中にある[fltsim.XX]に

ui_variation というのがあるんですが、

これが 801P から 809P まで同じ Peach Aviation だったんですね。

で、これを Peach1 から Peach9 までそれぞれ違う名称にしました。

そうすると、ようやくUT2のRepaint選択欄に9つ出るようになりました。

が、全部使うように設定しても、相変わらず801Pしか出てこない。。。

そこで、SimObjectsのaircrafts 内にあったdjc_a320フォルダを

UT2 Aircraft の中に突っ込んでみました。

そしたら、出てくるようになったんです。

あーーーー良かった。

ちなみに、Ultimate Traffic2 は バージョン2.09

UT2 PowerPack は バージョン2.00です。

設定画面のスクリーンショットを取り忘れたので、

後日、記事をまとめたいと思います。

peach3
関西国際空港に駐機中の MarikoJet 
 
麻理子さま現れる
出ました。

と言っても、実はまだ成功した訳ではないんです。

いくらやっても801Pのリペイントしか出てこないので

試しに801Pのリペイントを麻理子さまにしてみたんです。

そしたら駐機している4機が全部、麻理子さま。

麻里子さまだらけで衝撃です。

機体とフライトプランはきちんと認識されているので、

テクスチャのファイル構成が問題なのかな?

現在、 texture.peach Aviation というフォルダ内に

801P~809P までのフォルダがあって

その中に各bmp が入っています。

AIFP で見る限りはきちんと個別に

紐付けされてるようなんですが

UT2 は一番上のテクスチャしか認識していない模様。

ここまでわかって、今日の時間は終了。

解決策を考えました。

texture.Peach Avation の中に沢山入っているので、

一旦全部だして801P のテクスチャのみ入れて、

名称をtexture.peach Aviation1 に変更、

新しいフォルダを作って

texture.peach Aviation2 にして802Pのテクスチャを入れ…

以下、9まで同じ事を繰り返し、

Aircraft.cfg のテクスチャ名を今作ったものに変更。

これで、どうかなーと

次回やってみようと思います。
 
悪戦苦闘中
前回の続き。

Ultimate Traffic2 に 新しいPeach のスケジュール(2014summer)と

テクスチャを入れたいわけですが、相変わらずうまくいきません。

スケジュールはすんなりと入ってくれて、現在10便で運航されています。

しかし、相変わらず、リペイントがJA801Pの1機しか出てこないんですよねぇ。

フライトプランのスケジュールは801から810まで組んであって、

aircraft も101 から 110 まで設定してあります。

テクスチャも別々だし、aicraft.cfg も同じ名称で設定しました。

こうなると、UT2の設定ぽいのですが、いまいちわかりません。

うーむ・・・。

時間がなくなったので、また次回・・・。

まぁりこさまぁーーーっ!!(涙)

marikojet2

 

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

為替(ブログ読込み時)

  


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。