プロフィール

たっちゃん

Author:たっちゃん
フライトシミュレーター(FSX)にはまっています。操縦はいまだ初心者。自転車とわんこ、PC、スマホの話題も入ります。

日本の空港シーナリーリスト

 

FSアドオンコレクション 那覇空港

FSアドオンコレクション 新千歳空港

FSアドオンコレクション関西国際空港

PMDG 737 NGX (PC) (輸入版)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

since 2013/2/2

カウンター

空想機長日誌 FSX
フライトシミュレーター(FSX)、自転車、犬(ボステリ、ミニピン)、PCスマホ
テクノブレイン新千歳空港 ダウンロード版
テクノブレインから出ている新千歳空港ですが、いつの間にか

ダウンロード版がベクターから発売になっていました。

大阪国際空港のダウンロード版もあります。

shinchitose1
テクノブレインのシーナリーは出るごとに

軽くなり、出来がよくなっている気がします。

新千歳は政府専用機や自衛隊も含まれているので、

お勧めです。

*ただし、左のリンクからいったショップのCD-ROM版の方が
  安かったりしますが・・・。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

wingcriationの仙台空港、成田空港を入れたんですが、仙台空港に27に着陸しようとするとデフォルトと同じにやっぱり機体の姿勢は変えないでそのままのパスで進入しようとすると手前の堀の辺りで大きくグライドスロープから外れて高くなってしまいます。09は問題ありません。堀は土手になっているのでその影響とは思いましたが、姿勢を変えてないです。
ここは少し悩みです。
[2014/06/28 18:59] URL | BOERING777 #- [ 編集 ]

No title
気になる書込みがあったので、ちょっと寄らせていただきます。

BOERING777さんのコメントについて、
仙台空港のRWY27は現実でも気流の荒れた難易度の高いアプローチとして知られています。海岸縁で海風の影響を受けやすいことや、海と陸の地表温度差による影響などが考えられますが、MSも多分これを承知していて、それの再現をしている節があります。というのも、FSX設定で「サーマルの視覚化」をオンにすると、27のアプローチエンドに常時大きな上昇気流があることが視認できます。最後に浮き上がってグライドスロープを外れてしまうのはこの影響です。

ですので、滑走路を視認できる状態では最終的にオートパイロットは切って、マニュアルランディングすることが必要です。
なお、霧で視程が無い状況や、夜間、Clear Skysの状態では上昇気流が消えるので、フルオートランディングが可能です。

デフォルト空港でも同様の状況になりますのでFSXの仕様だと思われますし、シャルルドゴールなど他のいくつかの空港でも同様の状況になるようです。

お邪魔しました。m(__)m
[2014/06/29 10:20] URL | fsmaniacs #- [ 編集 ]


まさかそんなとこまで再現してるとは思いませんでした!確かにドゴールなどでも同じ現象がありました!いつもマニュアルでの着陸ですがこの上昇気流はあまりにもつよすぎますよね。
[2014/06/29 11:03] URL | BOERING777 #- [ 編集 ]

Re: fsmaniacsさん
レスありがとうございます。
FSXって意外なところでキチッとやってますよね。さりげなく良い仕事してるじゃん!って時々感じます。
まぁ、このソフトがあるだけでも大感謝なんですが(o^-^o)
[2014/06/30 07:53] URL | たっちゃん #wlX0I6vE [ 編集 ]

Re: BOERING777さん
レス遅くなりました。fsmaniacsさんのご指摘どおりかと思います。デフォルトでも強い風が吹きますので。マイクロソフトもなかなかいい仕事してますよね。実際こんなに強いのか体験してみたいですねー。
[2014/06/30 07:57] URL | たっちゃん #wlX0I6vE [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fsbicycle.blog.fc2.com/tb.php/161-030e97ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

為替(ブログ読込み時)

  


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる