プロフィール

たっちゃん

Author:たっちゃん
フライトシミュレーター(FSX)にはまっています。操縦はいまだ初心者。自転車とわんこ、PC、スマホの話題も入ります。

日本の空港シーナリーリスト

 

FSアドオンコレクション 那覇空港

FSアドオンコレクション 新千歳空港

FSアドオンコレクション関西国際空港

PMDG 737 NGX (PC) (輸入版)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

since 2013/2/2

カウンター

空想機長日誌 FSX
フライトシミュレーター(FSX)、自転車、犬(ボステリ、ミニピン)、PCスマホ
Ultimate Traffic2
さて、WOAIのあまりの多さに疲れ、ポチったのは、これ。

1エアラインごとにインストールしていかないといけないWOAIは数が膨大なため、全部入れるのは果てしなく時間がかかります。

そこで目をつけたのが、このソフト。

Ultimate Traffic 2 Add-On for FSX (輸入版)


インストール1回で、世界中のエアラインが現れるんですよ。マジ!?すごくね!?

しかもちゃんとしたダイヤで運航してくれますし、ダイヤのアレンジも簡単。

あっという間に空港が華やかになります。

価格は49.95米ドル。

2013年6月末あたりのレートだと4,500円くらいでしょうか。

ちーと高い…と思っていたら、

なんとAmazonでDVD版が3,400円で

売っているではありませんか!!?

Ultimate Traffic 2 Add-On for FSX (輸入版)

新品価格
¥3,400から
(2013/7/14 01:11時点)


はい、迷わずポチでしょ。

ただ、海外のショップだと気がつかず、

届くのに1週間かかって焦りました。

そして海外版のソフトを入れるときの注意、

システムロケーションを英語(米国)に変えてからインストールしないとソフトが起動しない、と言うこと。

windows7の場合だと

コントロールパネル→時計言語および地域→地域と言語→管理→システムロケールの変更→→英語(米国)→再起動

してから、インストールする。

そして、さっきの要領で、今度は日本語に戻して再起動。


これでFSXを起動すると、女性の声で英語が聞こえます。聞こえたら、成功です。

空港に行って、数秒のタイムラグの後、空港にたくさんの飛行機が止まっています!!

おおおー!凄い。って霧がかかってて、ちょっとわかりづらいですな。

UT2

羽田のターミナルですが、画面左上と右側にちゃんと飛行機たちがいますね。

国内、国外問わず、たくさん止まっていて感動です。

ちょいとインストールするだけで、世界中の空港がこうなるんですから、すごいです。

これはおすすめのソフトです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

私はfsx歴三ヶ月のど初心者です。
色々と調べていて、こちら様のブログにたどり着きました!
楽しい記事をいつもありがとうございます!私はまだ、やっと、GPWSいれたりPOSKYから機体のリペイントデータをインストールしたりしながらもっぱら、まだ本を見ながら、機体操作の勉強中です。機体操作もままならないですが、環境が整ってくるとより楽しくなりますね!まずは羽田空港や身近のシーナリー、REX2を入れたいと思っていますが、ut2も惹かれますね!
まあ、その前にpen4 3GHZ オンボードクラフィックを何とかしないといけないんですけどね!
これからも楽しい記事を楽しみにしております!
おじゃまいたしました!
[2013/08/27 09:49] URL | NATO #- [ 編集 ]

Re: NATOさん
ご訪問ありがとうございます。こちらもまたまだ初心者です。わからない単語が沢山あって悩ましいですね。操縦はちゃんとやろうと思うとなかなか上手くいかなくて難しさを実感してます。そのスペックのPC、ある意味凄いですね。これからもよろしくお願いします。
[2013/08/29 18:08] URL | たっちゃん #KAJ5fv8w [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fsbicycle.blog.fc2.com/tb.php/54-5b8576fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

為替(ブログ読込み時)

  


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる